老子と気を人生にいかす本とりそろえました

老子の生き方「タオイズム」と、タオイズムを実践する方法「気のトレーニング」の専門書店『早島BOOK SHOP』のブログです。

老子の思想は、言いなりになることか?

 
 

老子の思想は、

 


流れにまかせて
ありのままに、
自然の流れに逆らわず
対立しないで生きる

 

 

と、解釈されることが多いと思いますが、


これこのまま『対立しない』と、聞くと
自分の主張は一切せず、相手のいいなりになること?
と言う風に、勘違いしてしまいませんか?

 
 
ですが、衝撃的な一言を
『タオのひけつ』で見つけたのです。
 
 
イヤなことはイヤと言う

 

f:id:noboru0324:20160411143312g:plain

 


イヤだったら、
イヤって言っていいんですって!

 
 
今までの、『老子』のイメージが
ガラリと変わった言葉です。
 
 

ただ、いつまでも『イヤ』に、こだわって
『イヤだイヤだ』と思い続けていると、
体内の『気』を消耗してしまうので・・


 
サラリと、爽やかに
「イヤです」と伝え、
 
 
 
気持ちを切り替える。
 
 
 
一回伝えたら、
相手が、どう思うかは、相手のことなので
「イヤ」を握り続けないのが
ポイントなんだそうです。
 
 

「イヤ」を握り続けると自分が損。
 
 

だから『イヤ』が言えなくて、
心の中で悶々として、『気』を消耗するくらいなら

 
 
笑顔で、爽やかに
「イヤですー♪」と伝え
華麗に、気持ちを切り替えてしまいませんか?
 
 

f:id:noboru0324:20160909103514p:plain

 

老子の思想を わかりやすく紹介した記事

 
 
 

°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+°。

早島BOOKSHOPでは、
毎月1日に無料メルマガを、配信中です。
早島BOOKSHOPメールマガジン

 °+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+°。