老子と気を人生にいかす本とりそろえました

老子の生き方「タオイズム」と、タオイズムを実践する方法「気のトレーニング」の専門書店『早島BOOK SHOP』のブログです。

器量とは『気の量』の大きさである 「運を呼びこむ気のパワー」より

こんにちは、
TAOのの本専門店、早島ブックショップです。

 

f:id:noboru0324:20160108162052g:plain

1月のオススメ本

運を呼びこむ気のパワーより、見出しをご紹介いたします。

 

 

 

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

器量とは『気の量』の大きさである

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
 


時代劇で良くきく『器量』
 

 

美しいを意味する「器量がいい」ではなく

うつわを意味する「器量がある」です。

 


現代も仕事などの才能について
『器量がある』という使いかたをしますよね。
  
 

器量は気の量
  

  


気の量は、不摂生したり、暴飲暴食したり
感情に左右されすぎたり・・・で、減るそうなので
  
  


ということは、その逆をすれば、
気の量が増え、器量あふれる自分に、変われるのかもしれないですね。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

『運を呼びこむ気のパワー』の
第3章「気」がビジネスを左右するで、詳しくご紹介しています。

 

 

運を呼びこむ気のパワーの目次・立ち読みは、こちらをご覧ください↓↓↓

f:id:noboru0324:20160120153100p:plain