読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老子と気を人生にいかす本とりそろえました

老子の生き方「タオイズム」と、タオイズムを実践する方法「気のトレーニング」の専門書店『早島BOOK SHOP』のブログです。

どうして、『気』を磨くのか①

TAOのの本専門店、
早島ブックショップです。


今日は、『気』を磨くということについて
いままで、聞いたことを、まとめました。

 

 

 

私達は、『気』を消耗しながら生きている。

 

私達は、おきゃあ!と生まれた瞬間が、

一番『気』が盛んで

旺盛なのだそうです。

 

 

その、天からいただいた『気』を

消耗しながら、生きてゆき

 

 

やがて『気』がなくなると

死んでゆくと、聞いています。

 

 

だから、体も心も平均的に

使っていくと、病気にならず、こころも豊かにすごせ

終末を迎えることが、できるのだそうです。

 

 

『気』の消耗がかたよると、病気になる

 

『気』を消費しながら生きている

私達人間ですが、かたよった体の使い方をすると

 

 

そこばかり、『気』を消耗すたり

『気』のよどみができ、

不調や、病気になりやすくなります。

 

 

それを、ほおっておくとどうなるか・・・
想像できますよね。

 

 

心も同じではないでしょうか。

『喜怒哀楽』どれも偏っては、行けないのだそうです。

 

 

必要以上にかたよった感情は

内臓を痛め、不調を呼びます。

 

 

現代では、かたよらない生活のほうが難しい

 

ですが、色々文明が進んだこの現代。

 

 

かたよらず生活する方法を、探すほうが
はるかに大変だったりするのです。

 

 

そこで、
『気』を磨くことが大事なのだそうです。

 

 

かたよったり、滞ったり、している『気』を
スムーズにしてあげることこそが、『気』を磨くこと。

 

 

要するに、健康で、元気に満ち溢れ
生涯現役で、バリバリ楽しく働き、

 

 

NOストレス、NO病気で行くためには
『気』を磨くことが、大切なんだなぁと感じています。

 

 

 

今月おすすめの
強運を呼ぶ 気の洗心革命』は、

 

 

その『気』を磨くすべてが
とても、くわしく綴ってあります。

 

 

わかりやすい言葉で、サラリと表現した秘伝に
あなたは、気が付くでしょうか?

 

 

まずは、一度ご覧ください。
9月中は、送料無料です。

 

nihondokan.co.jp