老子と気を人生にいかす本とりそろえました

老子の生き方「タオイズム」と、タオイズムを実践する方法「気のトレーニング」の専門書店『早島BOOK SHOP』のブログです。

「タオの名言集・幸せになる100の言葉」序文紹介

 こんにちは、
TAOのの本専門店、早島ブックショップです。

 

 

今月のおすすめ本
「タオの名言集・幸せになる100の言葉」の一部をご紹介いたします。

 

f:id:noboru0324:20180206154416j:plain

 

幸せを導くTAOの言葉「タオの名言集・幸せになる100の言葉」序文

 

人間の幸せって、いったい何なのでしょうか。  どんな人生を生きることが本当に幸せといえるのでしょうか?  人類はこの「幸福」について長い間考え、研究し、書かれた書物は古来から沢山出版されてきています。 

 

人間として生まれて、そして優秀な頭脳を持ち、社会性をもった私たち人間は、当然野生動物よりは、ずっと幸せな人生を生きられるはずである、そう思えます。そのために私たちは複雑な思考をする頭脳を与えられたのだと。ところが実際のところは、働き盛りの人生真っ盛りの人々の間に鬱病が増え、自殺がなかなか減ってはいません。そして価値観が多様になったことにより、この複雑な社会を生きる現代人が皆、幸せそうな顔をして生きているだろうかと考えると、どうもそうなってはいないのが現実のようです。

 

早島天來大先生はそんな私たちに、 「もっと楽しく生きてゆきなさい。この広大な宇宙は、世に命を享けた者、誰もが幸せになるように、この世の中に君たちを生み出してくれたのだから。そんな難しい顔をするな。 笑ってみぃ。」
そう優しくおっしゃってくださいました。 

 

そして、人間社会の中で、人は成長するために苦労をして苦しんで生きるものであり、成長し、人生に成功したものだけが幸せになれる、という考え方でなく、天地自然に生かされた私たちが小さな命を、精一杯、元気に楽しく生きてこそ、最も幸せで、充実した人生が生きられるのだ、というTAOの真理を、私たちに伝え続けました。 無為自然に天地自然に添って生かされてゆけば、人は誰もが幸せに生きられる、ということを人生をかけて伝え続けたのです。

 

序文の一部をご紹介いたしました。
ページをめくるたびに広がるTAOの世界をぜひ、体験ください。

 

 

 

「タオの名言集・幸せになる100の言葉」ご購入

 

タオの名言集・幸せになる100の言葉

現代の老子が語る タオの名言集
「タオの名言集・幸せになる100の言葉」
著 者:早島天來
解 説:早島妙聴
定価(税抜)1,300円
出版社:学研パブリッシング

f:id:noboru0324:20170509164505p:plain

 

 

  ■ Amazonからも購入可能です

幸せになる100の言葉: タオの名言集

幸せになる100の言葉: タオの名言集

 

 

 

【レビュー】もっと力を抜いて人生楽しんでいいんだ!と、とても明るい気持ちになれました。

 

これといって、大きな悩みがあるわけではないのですが、 漠然とした不安や迷いがあり、そんな時にこの本を読んだら、 そうか!!とだから不安になるのか、じゃあこうしよう、 だから迷うのかじゃあ こうしようとヒントをもらえ、すごく大きな安心感に包まれました。 もっと力を抜いて人生楽しんでいいんだ!と、とても明るい気持ちになれました。  Kさま

 

 

 

hayashimabookshop.hatenablog.com