老子と気を人生にいかす本とりそろえました

老子の生き方「タオイズム」と、タオイズムを実践する方法「気のトレーニング」の専門書店『早島BOOK SHOP』のブログです。

この世に役に立たないものは何一つ無い「定本「老子道徳経」の読み方」

こんにちは!
TAOの本専門店『早島BOOKSHOP』です。

 


先日の台風
皆さんの地域では、
大きな被害など
なかったでしょうか?

 


前回の大きな被害から
早めに帰宅されたり

 


交通機関
準備を行っていた様子がみられ

 


第二次災害のようなことは、
比較的、目にする機会が
減っているように感じました。

 


早島妙聴コラム
「天の道は無為自然であり、すべてを動かしている」では、

 


老子道徳経の中の言葉を
わかりやすく紹介しています。

 


+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+

天地自然の道は、
無為自然であるにもかかわらず、


結果として
すべてを動かしてしまう
力を持っている

+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+


【コラム全文↓↓↓】
http://tao-academy.jp/ikkojin/ikkojin-030.html

 


今月は、老子の言葉がつまった
定本「老子道徳経」の読み方」をご紹介いたします!

 

f:id:noboru0324:20181003140225j:plain

 

「定本「老子道徳経」の読み方」11章-無用の用


老子の言葉の中でも
『上善は水の如し』と

 


並んで有名な
『無用の用』。

 


意味がわかっているようで
わからない

 


という方も
多いのではないでしょうか?

 


定本「老子道徳経」の読み方」から

 


一部、ご紹介いたします。


+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+

世の中にはいろいろな人がいる、それが自然

 

 

人間には
背の高い人もいれば、
低い人もいる。

 


太った人もいれば、
痩せた人もいる。

 


勉強や仕事が
できる人もいれば、
苦手な人もいる。

 


かつて旋盤を
使わせたら名人といわれた人も、

 


コンピュータ時代になれば
役立たずだ。

 


人間の決める評価なんて、
そんなものなのだ。

 


そこに気がつき、
自然の流れに沿って
生きることができれば、

 


その人の人生は最高に幸せだ。

 

 

 

早島妙聴解説「無用の用」

 

難解と言われる
老子道徳経

 


現代人にも
わかりやすく訳した

 


定本「老子道徳経」の読み方

 


その解説を
早島妙聴学長が行いました。

 


あわせてご覧いただくと
理解が深まります。

 

 


この世に役に立たないものは何一つ無い


日常役に立たない
と思われている物や人でも、

 


この世の中に
存在するものが、

 


すべて意味があり、
役に立つとか立たないとか、

 


ちっぽけな判断を
人間がすることそのものが
まちがっているのです。

 


宇宙は
すべてのものをこの世に生みだし、

 


それに優劣をつけなかったのです。

 


そして
すべての存在に意味があり、

 


すべての存在が
生かされているのです。

 


もちろん、
あなたもその一人なのです。

 

f:id:noboru0324:20181003140626j:plain

 

心があたたかく
大げさかもしれませんが

 


「生きていてよかった!」

 


と、思えるのが、
定本「老子道徳経」の読み方
ではないでしょうか。

 


まだご覧になっていない方は、
ぜひ、手に取ってみてください。

 

 

「定本「老子道徳経」の読み方」の購入は

 

『老子道徳経の読み方』

人生を最高に生きる81章 がここにある
早島天來(正雄) 著
刊行の言葉 : 早島妙聴
解説 : 林中鹏
定価(税抜)10,000円
出版社:日本道観出版局

f:id:noboru0324:20180412143206p:plain

 

 

Amazonでも購入いただけます。

定本「老子道徳経」の読み方 人生を最高に生きる81章

定本「老子道徳経」の読み方 人生を最高に生きる81章