読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老子と気を人生にいかす本とりそろえました

老子の生き方「タオイズム」と、タオイズムを実践する方法「気のトレーニング」の専門書店『早島BOOK SHOP』のブログです。

タオは東洋哲学の真髄 『心と体が甦るタオイズム ー無為自然の実践哲学ー』 第一章 もくじ

こんにちは、

TAOのの本専門店、早島ブックショップです。

 

 

 

『心と体が甦るタオイズム ー無為自然の実践哲学ー』 第一章 もくじ
『タオは東洋哲学の真髄』を紹介します。

 

f:id:noboru0324:20161026144303g:plain

 

本書では、「タオの巨人」と
台湾や香港などで称された早島先生が、

 

 

生涯を通じで説き続けていられたこと、
すなわち、

 



「人生を無為自然に楽しく生きよう」
「人間はいつまでも若々しく生き、そして天寿をまっとうできる」
「何事にも対立しない生き方こそ本来の道だ」
「心と体は一緒に治す」
「外を変えるには、まず自分を変えよ」

 

 


そうした生き方と、
その根底にある、
老子を祖とする老荘哲学を解説した本です。

 

タオは東洋哲学の真髄 『心と体が甦るタオイズム ー無為自然の実践哲学ー』 第一章 もくじ

 

  • 生きた実践哲学、タオイズム
  • 道家(どうか)について
  • 道家と道教
  • 老子とはいかなる人物か
  • 道家の人たちの神髄が老子である
  • 道家の龍門派の允可を受けて
  • 「迷いは鬼だ」の諺
  • タオイズムの根本は「無為自然
  • 「道」という普遍の法則
  • 道は固定したものでない
  • 「道」と呼ばれる宇宙の大法則
  • 道は用いて価値を生ず
  • 老荘の思想には対立の概念はない
  • 敵視や対立のもたらすもの
  • 蚊もよりつかない
  • 仙人は道家がめざしている理想人物
  • 道徳のない世界が理想である
  • 人間の作った道徳や宗教に執着しない
  • 正神、邪神と判断しようとすることは徒労だ
  • 無ということ
  • 間違えられやすい老子の解釈
  • 恒産なければ、恒心なし
  • 所有という幻想
  • 握ったものは放(ほ)かせばよい
  • 愛蔵の骨董や蔵書も、生きている間預かっているに過ぎない
  • 人間の勝手な判断を否定していく生き方
  • 我執がもたらすもの
  • 我執をつくるもの、無我執をつくるもの
  • みんなが、さまざまなこだわりに縛られている
  • 無意識に差別していること
  • 体を洗わないで病気になる
  • 上善は水の如し
  • 荘子の警鐘
  • 老荘学における人間観
  • 道家と禅宗が似ている理由
  • 「無の哲学」と「空の思想」
  • 道家と禅宗が最も異なる点
  • 名前も金も残さない人を最高とする
  • 生に執着すれば命を縮める
  • 過食・過飲・過欲で健康を害する現代人
  • 兵法の極意
  • 戦わずして勝つ
  • 和光同塵という生き方
  • 知恵を誇って禍を招く
  • 分に甘んじることを忘れてはいないか
  • 安らかに生きる秘訣
  • 無為に関する大先生の質問
  • 天の偉大さを知る人間になれ
  • 道家では笑いも怒りも、過ぎてはいけない
  • 笑いを研究すれば、道家の生き方がわかる

 

f:id:noboru0324:20161026144925p:plain

 

 

 

°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+°。

早島BOOKSHOPでは、
毎月1日に無料メルマガを、配信中です。
早島BOOKSHOPメールマガジン

 °+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+°。