読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老子と気を人生にいかす本とりそろえました

老子の生き方「タオイズム」と、タオイズムを実践する方法「気のトレーニング」の専門書店『早島BOOK SHOP』のブログです。

恥ずかしいが、あなたの世界を狭めている。

ストレスに弱い人・強い人

こんにちは、
TAOのの本専門店、早島ブックショップです。

 

 

『恥ずかしい』という感情は
生まれたばかりの時は、なかったものですよね。



赤ちゃんの頃はなかった
後からついたもの。



赤ちゃんは、
どんな失敗をしても、
こけたって、
ものを壊したって
なんにも恥ずかしそうでないし



むしろ、もっと果敢に
挑んでいくような気がしませんか?



でも、いつしか、
恥ずかしい気持ちを覚えて

 


失敗したり、
いろんなことがあった時に



馬鹿にされたり
からかわれたりして



『恥』をかくことが、怖くなる。
失敗したくないって、自分の世界を狭める。



特に思春期



人と違うことやってたって
間違えることあったって
失敗したって
失言したって



別に、いいじないと今は、思えますが
思春期のそれは、何よりも重要だったと思います。

 

恥をかくのはこわくない

 

 

『ストレスに弱い人・強い人』にこのような言葉があります。

 

f:id:noboru0324:20160212163527g:plain

 
恥というのは、自分を良く見せたいなどの
我執なのだそうです。
 

 

等身大の自分でいれば、
『恥』という概念さえも超越し



赤ちゃんの時のような、まっさらな気持ちで
色々なことに、果敢に挑んでいけるのかもしれないですね。

f:id:noboru0324:20161017152346p:plain

 

ストレスに弱い人・強い人 もくじ紹介

 

 

hayashimabookshop.hatenablog.com

hayashimabookshop.hatenablog.com

hayashimabookshop.hatenablog.com

hayashimabookshop.hatenablog.com

 

°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+°。

早島BOOKSHOPでは、
毎月1日に無料メルマガを、配信中です。
早島BOOKSHOPメールマガジン

 °+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+°。