老子と気を人生にいかす本とりそろえました

老子の生き方「タオイズム」と、タオイズムを実践する方法「気のトレーニング」の専門書店『早島BOOK SHOP』のブログです。

『空気が読めない』人が、無理に読もうとすると陥るワナ。

 
 
日本人にとって
『空気を読む』というのは、
とても大事と、されていますよね。
 
 
ただ、TAOの法則から行くと
空気を読むのが上手な人がいれば
空気の読むのが、下手な人がいるのは当然で


どちらが、良い。
ということではなく、個性、特徴なのだそうです。
 
 
 
ただ、本当に空気が読めない方は、
そのことについて、悩むこともあまりしないそうなので
 
 
 

『空気が読めない』と
お悩みの方は、もしかしたら、



体の『気』が足りない為、
『気』を感じずらいだけ
という可能性もあるようです。

 
 
 
そこで『空気を読む』のが当然の
日本で暮らしていると、
 
 
 
空気が読めない自分はダメなんじゃないか・・・
空気が読めるようにならなければ・・・
 
 
 
という、お悩みのワナに陥りがちです。
 
 
 
 
『「気」の流れで決まる 運・不運の法則』には
このような言葉があります。
 
 
『自分を抑えて他人に合わせる』
という行為は、まさに気の流れを滞らせるもの

 

f:id:noboru0324:20161012140816g:plain

 


自分は、自分。
相手に合わせてばかりいると、
本当の自分が、わからなくなってしまい
心もからだも、苦しくなります。

 

今は、『気』が足りず
『空気が読めない』自分が

 

 

無理に読もうとしたり
周りの動き気にしすぎたり
様子をうかがいすぎたりしていると



確実に『気』は消耗
自分らしさがなくなって
お悩みのループ状態・・・というワナに陥ります。




『空気が読めない』とお悩みのかた。

 

 

無理に空気を読もうとするよりも、
まずは体内の『気』を充実させてみませんか?


きっと、あなたなりの
解決方法が見つかりますよ。

f:id:noboru0324:20161012142915p:plain

 

 

『気の流れで決まる 運・不運の法則』目次紹介

 

 

hayashimabookshop.hatenablog.com

hayashimabookshop.hatenablog.com

hayashimabookshop.hatenablog.com

hayashimabookshop.hatenablog.com