読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老子と気を人生にいかす本とりそろえました

老子の生き方「タオイズム」と、タオイズムを実践する方法「気のトレーニング」の専門書店『早島BOOK SHOP』のブログです。

東洋医学と導引健康法の不滅の名著!【定本・東洋医学通史】が8月のオススメ本!

定本・東洋医学通史 今月のおすすめ本

こんにちは、
TAOのの本専門店、早島ブックショップです。

 

 

8月のオススメ本は、

定本・東洋医学通史』です!

 

f:id:noboru0324:20160801124853g:plain

 
石原保秀 著
早島天來(正雄)編
定価(税抜)10,000円
出版社:日本道観出版局
 

f:id:noboru0324:20160218115703p:plain

 

 

『定本・東洋医学通史』は、
東洋医学の歴史をまとめた書籍で、

 


紀元前からはじまっています。

 


書籍内の導引の図などや
細かな説明も、大変興味深いのですが

 


歴史好きな私としましては、
織田信長が薬園を~などのくだりや
徳川時代の~などの、

 


誰もが知る、歴史上の人物とのかかわりが
大変興味深く読み進むことができました。

 


特に、今年のNHK大河ドラマ
真田丸」での主要人物の一人
加藤清正が、朝鮮から持ち帰った書物・・・・

 


真田丸」のシーンにかぶせ
想像していくと、歴史の流れが
全体的につかめるような気がします。

 


東洋医学
深く学びたい方にもおすすめですが、

 


歴史好きにも
おすすめしたい、『定本・東洋医学通史』。

 


ぜひ、ご覧暗さい。


 

定本・東洋医学通史 書籍内容

 

中国五千年の知恵、いや人類不滅の知恵ともいうべき東洋医学が、世界的に再び大きな関心をよんでいる。東洋医学を積極的に吸収し、多くの先人たちが努力を 積み重ね、独自の発展を遂げてきた、日本の漢方医学は「皇漢医学」と呼ばれる。長い歴史の中で研鑽がなされてきた、中国と日本の医学に関して、内外の膨大 な文献を収集し、読破したうえ、心と体の健康法である「導引」を大きな柱として、多数の図版も添えて、世界的な視野から具体的に解説した幻の名著を、この たび定本として刊行。

 

 

日本道観初代道長・早島天来が、著名な東洋医学研究家・石原保秀氏による『皇漢医学及導引の史的考察』を読みやすく書き改め、さらに氏が『医文学』や『漢 方と漢薬』に執筆した原稿を追加し、また早島天来の貴重な解説文を補遺として、ところどころに織り込み、さらに図版を加えた『東洋医学通史』は東洋医学お よび導引医学についての、得がたい資料、かつ価値ある読み物として知られる。昭和54年に刊行されて長らく絶版となっていた、その名著を、このたび導引医 学研究所がさらに詳細に校閲し、早島天来所蔵の図版などを追加し、決定版として出版した。本書は、まさに東洋医学および東洋の健康法、養生法のバイブルで ある。

 

 

f:id:noboru0324:20160801125817j:plain