読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老子と気を人生にいかす本とりそろえました

老子の生き方「タオイズム」と、タオイズムを実践する方法「気のトレーニング」の専門書店『早島BOOK SHOP』のブログです。

走りながら考える?考えてから走りだす?ータオの名言集 幸せになる100の言葉より

タオの名言集 幸せになる100の言葉 ==老子の本==

こんにちは、
TAOのの本専門店、早島ブックショップです。

 

 

なにか、事をおこす時

 


あなたは、
走りながら考えますか?
考えてから走り出しますか?

 

 

私は、走り出してから
急に不安になり、立ち止まって
後ろを振り返ってしまうタイプでした。

 

 

ですから、


 

はじめた後に、あれこれ考えて
アイドリング状態が続き
スタートダッシュできなかった私に
 
 
『走りながら考えろ』
 

と、早島先生は
その仕事の出来不出来よりも、指導していただきました。


 

なぜ、走りながら考えるができなかったか

 

なぜ、走りながら考えるが出来なかったか
途中で立ち止まるかというと

 

こういった流れができます。

 


ナイスなアイディアが出た!
  ↓
だっしゅ!
  ↓
あ、あの人どう思うかな?

  ↓
あ、これ準備しなきゃ・・・
  ↓
あ、失敗したら気まずい・・・
  ↓

もしかしたら、
あんまりいいアイディアじゃないかもしれないな・・・
  ↓

たちどまる
  ↓

アイドリング

 

完全に人の目を気にしています!!



パッと閃いた事って、直感だから
我ながら結構、いい線いってることが多いと思うのですが



止まって、余計な事考えるから
ずっとアイドリングです。

 

その状態に気が付き
一回アイドリング脱出経験を重ねてみたら

なんだか、ちょっと目の前が
ひらけたような気分でした。

 


私のようなタイプなかたは
もしも、ナイスなアイディアが浮かんだのなら、
まずは、なにもかも置いて、

 

 

段取りや人の目を気にせず
閃き、直感を信じ走りませんか?

 

早島先生の珠玉の言葉を集めた
タオの名言集 幸せになる100の言葉」には


 

「正しい道よりも楽しい道を選びなさい」

 

 

という、言葉も紹介され
わかりやすい解説を読み進めていくうちに
自分の可能性に、ワクワクしてきますよ!


ぜひ、ご覧ください!

f:id:noboru0324:20160712115343p:plain