読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老子と気を人生にいかす本とりそろえました

老子の生き方「タオイズム」と、タオイズムを実践する方法「気のトレーニング」の専門書店『早島BOOK SHOP』のブログです。

『哲学カフェ』に興味深々‼︎『あさイチ』で、今日放送『心スッキリ!!哲学のススメ』

TAOのの本専門店、
早島ブックショップ
です。



本日は、『あさイチ』の
『心スッキリ!!哲学のススメ』の放送日ですね。



私は、この放送を知ってから
『哲学カフェ』という存在を知ったのですが、
みなさまは、ご存知でしたか?



ざっくり、概要をみますと
進行役がいて、テーマを決め



発言してもいいし~しなくてもok
途中から、入ってきてもokだし~退出してもかまわない。

 

 

ただ、発言は、最後まで聞いて
意見の押し付けはしない。



などといったような、
決まりごとがあるそうです。



なんとなく、この概要をぱっと聞いた時
竹林の七賢』を思い出しました。



紀元前3世紀から4世紀ころの中国で、
高官や名士という地位でありながら、
老荘の学」{老子荘子の思想}を好む人達がいました。


彼らは竹林に集まり、酒を飲んでは時代を批判し、
それについて論議し、世俗の栄華や流行を笑いとばしたのでした。 


簡単にいえば、肩書きや地位、見栄に翻 弄されて、
本来の自然な生き方を見失っていた当時の政治家や高官たちを批判し、
もっと無為自然な生き方をするべきだと語り合っていたのです。 


そして彼ら は自由にとらわれない日々を過ごしていたようです。



【参考ページ】

>>>竹林の七賢「洗心術」 | 「TAOの言葉」タオイズムの歴史




ね、似ていませんか?



そして、今回のあさイチの情報からすると
おそらく、テーマは『子育て』かと思います。



子育てがテーマだったときの
どのような方向に進むのかが、とても楽しみです。



全国の、『哲学カフェ』関連のリンクを一覧にしました。
老子の哲学ももっと、身近になってもらえたらいいなと思います。

 



今日は、楽しみにテレビの前で
待っていようと思います。




子育てにも
自分育てにも効く『老子の哲学』が
一番わかりやすい本ご紹介します。

【タオの名言集 幸せになる100の言葉】

www.nihondokan.co.jp